Hadzuki's Animal PhotoBook

和名 アミメキリン 学名 Giraffa camelopardalis reticulata
分類
哺乳網 偶蹄目 キリン科

キリン亜科 キリン属

英名
Reticulated Giraffe
生息地、分布
アミメキリンの分布
ケニア山の北斜面、タナ川の北岸から西北はルドルフ湖の東岸、北東はエチオピアの東南端、ダワ川付近までの区域
食べ物
草の葉や実、木の葉、昆虫等
体長
体長:360〜480cm
尾長:80〜100cm
肩高:250〜370cm
体重:
 ♂800〜1900Kg、♀550Kg〜1200Kg
寿命
25年ほど
IUCNレッドリスト
保護依存種
(LR/cd;Conservation Dependent)
 

『 争奪戦 』

 

撮影日 2003/08/30 撮影場所 富士サファリパーク
カメラ Minolta α7 レンズ AF 100mm F2.8
その他の写真 1.もう寝なさい  2.争奪戦
コメント
  アミメ キリンの角は、頭の頂上に1対やや長いのがありますが、これを主角といいます。主角はどんなキリンにも必ずあります。このほか額に角が1本ありますがこれを前角といいます。角はオスにもメスにもあり、毛の生えた皮膚でおおわれています。また、生まれたときから角があるのは、キリンだけだそうです。「キリンの角は何本?」・・・基本は主角の2本で、亜種によって3本だったり、5本だったり。ちなみに富士サファリパークのウォーキングサファリの終着点・トラゾーンにいらっしゃる監視員のおじさん(いつも同じおじさんですねぇ)は、『5本』と言い切っちゃってました。真実は如何に。 個人的には2本で可愛らしくていいですね。見たことはないのですが、5本も角があると、何かしら怪獣めいてきます。(我が家にあるキリンのぬいぐるみも、角は2本ですし)
 
 写真 『争奪戦』 は、富士サファリパーク の一般草食贓物ゾーンで繰り広げられるヤギ対アミメキリンの干草をめぐる争奪戦を撮影したもの。もっとも、この干草は元々ヤギの囲いの中にあるもの。写真では仲良く啄ばんでいるように見えますが、実際の感触としては「キリンが略奪している」ように見えてしまいます。ヤギの落ち着きのなさが、そう感じさせるのかもしれませんが・・・