Hadzuki's Animal PhotoBook

和名 チーター 学名 Acinonyx jubatus
分類
哺乳網 食肉目 ネコ科

  チーター亜科 チーター属

英名
Cheetah
生息地、分布

チーターの分布

アフリカ(ナミビア、ケニア、南アフリカ)、西アジア、中東などの草原(サバンナ)
食べ物
小型のレイヨウ(ガゼル、インパラなど)、ノウサギやホロホロチョウなど
体長
全長:120〜150cm
体長:110〜145cm
尾長:65〜85cm
体重:30〜65Kg
寿命
10〜12年ほどですが、飼育下では15年の記録があります。
IUCNレッドリスト
危急種
(VU;Vulnerable)

 

『 見返り 』

 

撮影日 2002/08/25 撮影場所 富士サファリパーク
カメラ Minolta α7 レンズ AF 100mm F2.8
コメント
 最も早く走ることができる動物として有名で、現在の最高記録は113`(らしいです)。アフリカからインド亜大陸、アラビア半島まで分布してい ましたが、近年アフリカ以外の地区では個体数は非常に少ないか絶滅しているようです。
 ティアーズマークと呼ばれる目頭〜口横にかけての黒いストライプと、引っ込まない爪が特徴。ネコ科は通常は爪が収納できるようになっていますが、チーターの場合は生後半年位から完全に引っ込まなくなり、出たままになります。この突出した爪がスパイクのような働きをします。舌の骨の形が違う為、ライオンやヒョウのように咆哮しません。体に比べて頭が小さいのは、空気の抵抗を減らす為です。

 写真 『見返り』 は、 2002年4月20日から富士サファリパークで公開されているチーター。昼間にチーターゾーンへ行くと、なんと!『1匹も見当たらない』。雪辱を賭けて閉演間近の夕刻に再挑戦して 、やっとご対面できたときの写真です。細い体躯で長い尻尾をゆらゆら揺らしながら歩み去ろうとするチーターをファインダーで追っていると、ふっと振り返りました。