Hadzuki's Animal PhotoBook

和名 オセロット 学名 Leopardus pardalis
分類
哺乳網 食肉目 ネコ科

  ネコ亜科 レオパルデュス属

英名
Ocelot
生息地、分布

オセロットの分布

アメリカ合衆国(テキサス州)、メキシコ、ブラジル、パラグアイ、コロンビア、エクアドル、ボリビア
食べ物
ウサギやネズミなどの小型哺乳類、爬虫類、魚など
体長
体長:55〜120cm ・ 体重:11〜16Kg
寿命
20年とネコ科の中では長寿です。
IUCNレッドリスト
危急種
(VU;Vulnerable)

 

『 しげみの中 』

 

撮影日 2002/08/17 撮影場所 よこはま動物園
カメラ Minolta α7 レンズ AF 100mm F2.8
その他の写真 1.しげみの中  2.木洩れ日
コメント
 文献ではネコ属(Felis)に分類しているものも多くありますが、ここではIUCNのリストに合わせてレオパルデュス属 (Leopardus:和訳不明)としました。
 オセロットという名前は「野生の虎」という意味のメキシコでの呼称「トラロセロトル−tlalocelotl」に由来しています。実際には小さくてトラという迫力は感じませんが、トラと同じように森林や乾いた荒地・沼地など、さまざまな環境に適応して暮らしています。また、泳ぎが上手な所もトラ似です。


 写真 『しげみの中』 は、よこはま動物園のオセロット 、ミロス君(かな?)の勇姿。茂みの中を、のべつまくにしに動き回るので、撮影にはいつも大変苦労します。