Hadzuki's Animal PhotoBook

和名 ウンピョウ 学名 Neofelis nebulosa nebulosa
分類
哺乳網 食肉目 ネコ科

  ヒョウ亜科 ウンピョウ属

英名
Clouded Leopard
生息地、分布

ウンピョウの分布

東南アジア、ネパール東部、中国南部、台湾
食べ物
ヘビや小鳥、小型の哺乳類、シカ、イノシシなど
体長
体長:60cm〜100cm
尾長:55cm〜90cm
体重:16Kg〜23Kg
寿命
11年〜17年ほど
IUCNレッドリスト
危急種
(VU;Vulnerable)
 

『 蛇 猫 』

 

撮影日 2002/08/17 撮影場所 よこはま動物園
カメラ Minolta α7 レンズ AF Reflex 500mm F8
その他の写真 1.蛇猫  2.木の香
コメント
 雲形の斑紋があるヒョウということでウンピョウ(雲豹)と呼ばれていますが、分類上はネコ属と ヒョウ属の中間的な存在と考えられます。変わった模様の良質の毛皮目当てと生息地の森林伐採が大きく影響しています。ボルネオでは長い 牙を耳飾りに使ったり、台湾では毛皮を権力の象徴として陣羽織として珍重しています。台湾では絶滅寸前でと言われ、中国江西省には数百頭、全体でも生息数は10000頭以下と言われています。

 写真 『蛇猫』 は、 よこはま動物園の2世代目のウンピョウ。1世代目は殆ど人前に出てこなかったのですが、動物園生まれのこの子たちは、人見知り(?)をしません。このときは、樹上で丸まっている姿がアミメニシキヘビのようでした。