Hadzuki's Animal PhotoBook

和名 ライオン 学名 Panthera leo
分類
哺乳網 食肉目 ネコ科

  ヒョウ亜科 ヒョウ属

英名
Lion
生息地、分布
ライオンの分布(インドライオンを除く)
アフリカ中央部から東部
食べ物
シマウマ、シカの仲間など
体長
体長:160〜250cm
尾長:75〜100cm
体重:150〜260kg
寿命
25〜30年ほど
IUCNレッドリスト
危急種
(VU;Vulnerable)
 

『 遠い視線 』

 

撮影日 2000/11/15 撮影場所 富士サファリパーク
カメラ Minolta α7xi レンズ AF 28-105mm Zoom
その他の写真 1.遠い視線  2.西日  3.王者のまどろみ  4.油断
コメント
 言わずと知れた「百獣の王」です。かつては、アフリカのみならず欧州・中近東・インドまで広く生息していましたが、現在の生息域はアフリカ及びインド(ギル保護区)のみ。通常プライドという単位で群れを形成し、驚くような高度な社会生活を営んでいます。狩りの成功率は比較的低く、横取り・腐肉漁が多い場合もあると言われています。主に夜行性で、日中の狩りは稀です。

 写真 『遠い視線』 は、 初めて富士サファリパークを訪れた際に、夕刻のライオンゾーンで撮影したもの。 傾き始めた晩秋の日差しの中で1頭の雌ライオンが集団から少しはずれた岩の上に佇んでいました。