Hadzuki's Animal PhotoBook

和名 インドライオン 学名 Panthera leo persica
分類
哺乳網 食肉目 ネコ科

  ヒョウ亜科 ヒョウ属

英名
Indian Lion (Asiatic Lion)
生息地、分布
インドライオンの分布
インド北西部グラヤット州ギル森林保護区
食べ物
シカ、イノシシ等
体長
体長:140〜250cm
尾長:70〜105cm
体重:120〜250kg
寿命
25〜30年ほど
IUCNレッドリスト
絶滅寸前種
(CR;Critically Endangered)
 

『 瞳の向こう 』

 

撮影日 2002/08/17 撮影場所 よこはま動物園
カメラ Minolta α7 レンズ AF Reflex 500mm F8
その他の写真 1.瞳の向こう  2.ケリ!ケリ!ケリ!  3.落花流水
コメント
 ライオンといえば、アフリカを連想するのですが、15000年前頃までは、ヨーロッパにも広く生息していたそうです。また、20世紀初頭においても、中東や北インドにも数多く生息していたそうです。しかし、現在、このインドライオンを除いて、アフリカ以外の地域のライオンはいなくなりました。このインドライオンも、インド北西部グラヤット州のギル森林の保護区にわずかに残るだけです。
 インドにはベンガルトラもすんでいるのですが、ライオンは木がまばらな所、トラはやぶが多い所にいるので両者が出会う事はありません。

 写真 『瞳の向こう』 は、 よこはま動物園にいる雌の1頭を写したもの。500mm望遠でお顔の超アップを撮ろうとファインダーを覗いたら、静かで綺麗な瞳に吸い込まれました。