Hadzuki's Animal PhotoBook

和名 シベリアトラ 学名 Panthera tigris altaica
分類
哺乳網 食肉目 ネコ科

  ヒョウ亜科 ヒョウ属

英名
Siberian tiger (Amur Tiger)
生息地、分布
シベリアトラの分布
ロシアと中国の国境を流れるアムール川流域から北朝鮮。最も北に分布しています。
食べ物
イノシシ、ノロジカ、ヘラジカ、ジャコウジカなど
体長
体長:270〜330cm
尾長:100cmくらい
体重:180〜300kg
寿命
野生下で15年ほど
IUCNレッドリスト
絶滅寸前種
(CR;Critically Endangered)
 

『 蒼 閑 』

 

撮影日 2002/08/25 撮影場所 富士サファリパーク
カメラ Minolta α7 レンズ AF 100mm F2.8
その他の写真 1.蒼閑  2.知者楽水  3.伏して隙なし  4.激闘 
5.激闘の予感
コメント
 アムールトラ(Amur Tiger)・マンシュウトラ(満州虎)・ウスリートラとも呼ばれます。中国では東北虎と呼ばれているようです。
 現存する5亜種の中で一番北に生息するトラで、ライオンをしのぎ、ネコ科(Felidae)では最大です。
 落葉樹や針葉樹の混在した低木の森林の広いテリトリーの中で単独生活をしています。

 写真 『蒼閑』 は、富士サファリパークのトラゾーンにて撮影したもの。園内を自家用車で周ると右手は森林風になっていて網もなく、蒼い森林の中でトラの黄色がよく映えていました。