Hadzuki's Animal PhotoBook

和名 ベンガルトラ 学名 Panthera tigris tigris
分類
哺乳網 食肉目 ネコ科

  ヒョウ亜科 ヒョウ属

英名
Bengal Tiger
生息地、分布
ベンガルトラの分布
ネパール・ブータン・インド・ミャンマー・バングラディッシュ・中国
食べ物
イノシシ、シカ、魚、昆虫等
体長
体長:230〜320cm
尾長:60〜120cmくらい
体重:180〜280kg
寿命
野生下で15年ほど
IUCNレッドリスト
絶滅危惧種
(EN;Endangered)

 

『 威 風 堂 々 』

 

撮影日 2002/10/12 撮影場所 群馬サファリパーク
カメラ FujiFilm FinePix 2600Z レンズ 38-114mm Zoom(相当)
コメント
  ベンガルトラは、森林地帯、竹の長い草原の中、湿地帯の草原、乾いてひらけた森、常緑林などに住み、川に近くの草むらなどを好みます。ヒマラヤ地方のものは1800〜2000m以上ものの高地へ上がることがあり、ときに3000mを越えること頃までいることがあるそうです。
 ベンガルトラの形態的特長としては、大型で毛が短く、縞の数がすくないことがあげられます。性格は攻撃的で、夜行性で単独行動し、昼間は深い茂みの中や岩穴などにひそむんでいます。獲物などの食べ残しは茂みに隠しておき、後で戻ってきて食べるようです。普通は、えさとしてイノシシやシカなどの動物を捕らえますが、状況によっては死肉も食べるそうです。
 トラは、いまや絶滅危惧動物の代名詞ともなってしまいました。トラは、密猟で年間300頭(1日1頭のペース)殺されています。それは、トラの毛皮(2,000万円)、ペニスのスープ(1杯3万円)や骨(1本10万円)が高い値段で取り引きされ、巨大なビジネスになっているからです。人間の欲望が無くならない限り、密猟はなくなりません。われわれ日本人も、そのことをよく考えなければいけないでしょう。

 写真 『威風堂々』 は、 群馬サファリマークを初めて訪れたときに、同行していた妻・曽根麻矢が、自らのデジカメで撮影したもの。その堂々と威厳に満ちた闊歩姿に感銘し、曽根から譲り受けて、ここに掲載しました。小春日和の陽だまりをも凍り付かせそうな冷徹な眼差しが、見る者に畏敬の念を抱かせずにはおきません。群れで昼寝 に興じているライオンとは格段にレベルの違う、圧倒的な存在感です。